いろんな

ホワイトニングの照射間隔についてのご紹介

誰でも白く、綺麗な歯並びが欲しいです。現在、ホワイトニングの流行に伴い、ホワイトニング機器に対する需要が絶えず増えています。

従って、ホワイトニングマシンについての質問も多くなっています。今日は、ホワイトニングの照射間隔について少しご紹介させていただきます。


ホワイトニングの効果は、照射時間はもちろん、光の強さや使っている薬剤、個人差によっても違うです。


照射の時間が長ければ長いほど白くなるようです。しかしお店によって使う薬も違うのでホワイトニング効果が異なります。

普通8-10分がベストです。完全セルフとなっており8分間の2セットとなっております、通常約2週間に1度程でいいです。


ホワイトニングは過酸化水素または過酸化尿素という高濃度の薬剤を使えれば、1回で白くなります。

しかし、過酸化水素等に使用されている薬品で、高濃度のものは歯茎等に付着すると痛みや過敏することが起こるかもしれません。

歯科で行うホワイトニングは「歯を漂白」と言われます。


従って、現在多くのセルフホワイトニング店やサロンには酸化チタンという薬剤を使用されています。

1回で効果がそんなに明らかではなりませんが、続きすると本来の白さに戻していきます。

それに、酸化チタンを体内に取り入れても悪影響はありません。歯や歯茎に付着しても痛みや過敏することもありません。

しかも、歯周病菌の抑制や歯石の除去も効果があります。


ただ今、一番人気ホワイトニング機器KY-M208Aはキャペーン中ですので、63000円で手入れできます。是非ご利用ください。

https://www.oyodental.jp/category-1025-b0-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E7%85%A7%E5%B0%84%E6%A9%9F%E5%99%A8.html
https://www.oyodental.jp/category-1180-b0-%E6%AD%AF%E7%A7%91%E7%94%A8%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%A9%9F%E5%99%A8.html




このページに関するコメント



※コメントには認証が必要です。表示されている文字列を入力し認証してください。
※文字が判別しにくい場合は画像クリックで別な画像を表示します。